ダイヤモンドブログ

18
May 2022
12
April 2022
13
March 2022

人工知能の時代:ダイヤモンドの自動鑑定

『Rapaport Magazine』(2022年2月)、by Kyle Roderick

自動鑑定によってダイヤモンドの評価はよりすばやく、簡単になったが、この急速な変化は宝石鑑定士に何をもたらし、そしてどこへ向かうのだろうか?人工知能(AI)は、オンラインや実生活の行動をアルゴリズムで誘導し、私たちの考え方や働き方、遊び方に影響を与えています。ダイヤモンド業界も例外ではありません。これまでは手作業で行われてきたダイヤモンドの鑑定にAIが導入され、より高精度でコンピューター化された分析が可能になりました。International Gemological Reports(IGR)ロンドンの鑑定部門長、Zhanna[…]

19
January 2022

2022年のトレンド予測は万全ですか?

年末が近づくとSNSのニュースフィードやメールの受信箱は翌年のトレンドや予測についての記事であふれかえります。

23
December 2021

ダイヤモンドの真正なトレーサビリティがついに実現

原石から磨かれ宝石に至るまでのダイヤモンドの軌跡は、長く曲がりくねった形をします。

23
December 2021

COVID-19がもたらしたダイヤモンド業界のデジタル・AI化

未来の歴史学者にとって2020年は、感染拡大やロックダウン以上の意味がある年となるでしょう。それは、日常生活の数多くの要素が、デジタルへの永久的な移行を遂げた年だからです。

23
December 2021

多様性としてのトレーサビリティ-ダイヤモンドの販売でストーリーテリングが重要となる理由

世界的な価値観となった「多様性」は、ダイヤモンド産業にも欠かせない要素です。

23
December 2021

ダイヤモンド供給ラインの「需要主導型」から「需要対応型」への進化

ダイヤモンドの供給ラインは、鉱山から消費者に至る非常に長い軌跡です。上流の採掘段階から、中流のプランニング・カット・研磨段階、下流の卸売・小売業者から消費者に至る、原石が宝石に生まれ変わるまでの軌跡は複雑なものですが、それを予測するのは決して難しいことではありません。

23
December 2021

2021年のダイヤモンド業界-復活への着実な歩み

世界はまだ、混乱状態にあります。世界的な感染拡大と荒れ狂う経済状況の影響で、消費者の行動も大きく変化し、予測不可能な状態が続いています。しかし、ダイヤモンド業界に関しては、感情のシンボルとしてのダイヤモンドの価値が引き続き評価されるなど、健全な回復を示唆する明確な兆候がいくつか見られます。そうした兆候の中には、製造へのゆっくりでも着実な復帰、ダイヤモンド業界をこれまでにない方法で活気づけているデジタルテクノロジーへの信頼増加などがあります。


Content not found